Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

働き方

派遣の仕事を辞めました

2016年12月に東京から高知にUターン移住をし、1年間とちょっとのあいだ無職を楽しみ、2018年4月から派遣事務として3年間、働きました。 そして2021年3月に晴れて派遣契約が満期で終了し、ピカピカの無職に。 無職になった記念に(?)、 派遣社員の雇用制度…

脱・サザエさん症候群。人生から”仕事に行きたくなくて気分が沈む時間”を排除したい。

派遣事務の仕事をはじめ、平日・週5日・9時-17時の労働をするようになって、見事なまでのサザエさん症候群にかかりました。 サザエさん症候群とは、日曜日の夕方のサザエさんのアニメ放送がはじまる時間帯になると、”休みの終わり”を連想して憂鬱になるとい…

【週休5日生活】大原扁理さんの「20代で隠居」が人生のバイブルです。

生活のダウンシフトに関して、最終目標は”週休5日生活”を設定しています。 生活コストの最適化&最小化に取り組んできて、なにやら最近、その最終目標の、背中くらいは見えてきたかもしれない……と、思えています。 すべてのはじまり。「20代で隠居 週休5日の…

働かなければたくさん食べなくていい、たくさん食べなければ働かなくていい。

派遣契約終了を目前に控え、仕事が暇になり、労働に対するやる気が地の底を這っております。 2021年3月で、3年間の派遣契約が切れます 自分の労働嫌いを再確認する日々 たくさん働かなければたくさん食べなくていい。「モノやお金がなくても豊かに暮らせる」…

【生活のダウンシフト】”資産形成してFIRE”は難しい、けどできるだけ働きたくない。

最近、投資の勉強の一環として、セミリタイア・FIRE関連の書籍をよく読んでいます。 FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド 作者:クリスティー・シェン,ブライス・リャン 発売日: 2020/03/19 メディア: Kindle版 本気でFIREを…

【生活のダウンサイジング】衣・食・住にかかるコストを最小化して、必要最低限の労働をする

「必要最低限の生活費で、最大限の生活満足度を実現する」ということをテーマに日々生活しています。 生活満足度はクオリティオブライフ(QOL)とも言い換えることができますが、お金をかければかけるだけQOLの高い生活を送れるかというとそういうわけではな…

手取り14万円の派遣社員が”お金の不安”を感じていない理由

私は手取り14万円の派遣社員なのですが、周りの人にびっくりされる程には”経済的不安”というものがありません。 ただ危機感がないだけという見方もあるかとは思いますし、失礼な人から「強がっているだけでしょ??」と言われたこともあります。笑 しかし、…

【派遣で働く】派遣社員のメリットについて

20代のなかば頃から派遣の仕事をはじめて、5年以上になります。 具体的な仕事内容は、 地元(高知)で服飾雑貨の販売員として1年 東京で大手食品会社の一般事務として2年 1~2ヶ月ほどの単発の仕事(販売・受付・データ入力など)が4~5ヶ所ぐらい 現在、地…

「サラリーマンをしながらバンライフ」は可能か?

バンライフに憧れています。 www.raccasa.com 現実にバンライフを実践するとなると、「あらかじめお金をたくさん貯めておいて、それを切り崩す生活をする」か、「移動しながらでもできる仕事をする」必要があります。 ……と思っていたのですが、どうやら世の…

【派遣で働く】ゆる移住×派遣で働く。

私はとても飽きっぽい性格で、数年単位でひとつの職場で働いたり、ひとつの土地に住みついたりしていると、「違う仕事をしたい」「違うところに住んでみたい」いう欲求がふつふつと沸いてきてしまいます。 私が派遣で働いているのは、派遣はそのような「今と…

【派遣で働く】「派遣の収入の低さ」について思うこと

派遣で働くときにいちばんのネックとなるのは、「収入が低いこと」です。 まず、正社員に比べて派遣の収入が低いのはまちがいありません。 よほどの専門スキルを持っているわけでもない限り、たとえ同じ仕事をしていても、派遣社員が正社員と同じだけのお給…

【派遣で働く】残業は、意地でもしない派です。

貯金を増やしたいなら、ちまちまと節約をするよりも収入を上げる方がいい、という話はよく聞きますし、むしろ、世の中的にはそちらのほうが主流かもしれません。 「節約なんかするよりバリバリ仕事して出世したほうがお金は貯まるし、収入アップのための自己…