Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

モバイルWi-Fiを解約して通信費削減。楽天モバイルを使っていればWi-Fiの契約は不要です

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019142711j:plain

 

以前、2年間ほどスマホを断捨離して、ガラケー生活をしていたことがあります。

 

 

使っていたのはワイモバイルの「simply」という、一昔前のPHSのようなミニマルデザインのガラケーです。

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019140537j:plain

 

このガラケーを通話とSMSメール専用機にし、ネットはタブレットPC(Surface)を使っていました。

そして、タブレットPCをネットに繋げるために、「縛りなしWi-Fi」というモバイルWi-Fi(ポケットWi-Fi)を契約し、自宅に置きっぱなしにして同居人と共用で使っていました。

いわゆる固定回線のかわりに、持ち運びもできるモバイルWi-Fiを使っていたというかんじです。

 

結局、1年以上はこのモバイルWi-Fiを使っていたように思いますが、2020年6月に解約をしました。

そして振り返ってみれば、これは必要のない出費だったんじゃないか……と思わなくもありません。

 

 

楽天モバイルが優秀すぎました

 

モバイルWi-Fiを解約した理由としては、ガラケー生活をやめてiPhoneを購入したこととと、格安スマホの楽天モバイルが優秀すぎたことが大きいです。

2年のガラケー生活実験を経て「もうそろそろええやろ」ということで笑、iPhone11を購入しました。

通信会社はいわゆる3大キャリアではなく、格安SIM契約のできるところ!と決めていて、その時点でいちばん料金が安くなりそうだった楽天モバイルを契約しました。

 

当時の楽天モバイルはまだUN-LIMIT開始前で、MVNOの契約でしたが、この楽天モバイルを契約したことで、私はその後ずるずると楽天経済圏沼に飲み込まれることになりました。笑

楽天モバイルの優秀さについては別記事にしています。

 

 

ざっくりとメリットをあげると、

  • 楽天ダイヤモンド会員になることで通信費が1,000円ちょっとと格安に(以前の通話のみガラケープランとほぼ同額!!)
  • 通信費の支払いに楽天ポイントを充てられ、月によっては通信費0円も実現可能
  • ギガを使いきったあとの低速モード状態でもそれなりの通信速度を維持してくれ、なんら問題なくネットやYouTubeを閲覧可能
  • 低速モードであればデータ使い放題

このように、ただ安いだけでなく品質も充分でした。

 

 

モバイルWi-Fiの存在があまりに中途半端に

 

この楽天モバイルの安さと通信速度に対して、モバイルWi-Fiの品質はどうだったかというと、

  • 費用はひと月3,500円ほど
  • 1日あたり2Gの使用制限あり(契約時は3日で10Gだったのに契約途中で改悪されました。怒)
  • 低速モードがバッチリ低速、せいぜいTwitterくらいしか見られない

……と、楽天モバイルと比較してしまうと、なんというかイマイチすぎる価格と品質。

 

更には、

  • 外出先でタブレットPCをネットに繋ぐには、当然のことながらWi-Fiルーターを持ち歩かなければいけない
  • ルーターの充電も気にしなければいけない
  • もしルーターが故障したら、修理代が何万円もかかる(保証をかけなかった場合)
  • 「もし故障したら……」が気になって神経が磨り減る。笑
  • 特に告知などなく仕様変更されること数回
  • お昼の時間などは通信速度がメチャ遅

……などなど、細かいわずらわしさや不満は多々ありました。

 

最近(※2020年8月)は「どんなときもWi-Fi」が通信無制限を取りやめたことがニュースになっていましたし、Wi-Fiの会社はどこも似たような状況なのかもしれません。

 

www.itmedia.co.jp

 

 

楽天モバイルSIMはiPhoneのデザリングでネットワーク共有できます

 

タブレットPCやニンテンドースイッチなどのゲーム機を、とりあえずネットに繋ぎたいだけなら、iPhoneのデザリングでこと足ります。

もちろん大容量のデータダウンロードなどはできませんが、大容量通信ができないのはモバイルWi-Fiも同じことでした……。

 

iPhoneならわざわざルーターを持ち出さなくても常に持ち歩いているし、バッテリーのもちもいいので充電切れを気にする必要もありません。

iPhoneは取り落として画面が割れたりするのを防ぐためにガチガチにガードを固めているので笑、故障の心配は少ないですし、もし壊れたとしても機種を買い替えればいいだけで、高額の違約金をとられることはありません。

 

 

モバイルWi-Fiを解約して、通信費の削減に成功しました

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019140255j:plain

 

そんなこんなの理由で、モバイルWi-Fiは1年ちょっとで解約してしまいました。

「縛りなしWi-Fi」は解約に手数料がいらなかったので、その点はとてもありがたかったです。

3,500円かかっていた通信費をまるまる削減しても、楽天モバイルのおかげで快適なネット環境を維持できています。

繰り返しになりますが、現在通信費としてかかっているのはたったの1,000円だけで、過去にスマホの料金+自宅の固定ネット回線代として毎月10,000円近い料金を払っていた頃に比べれば、とんでもない節約効果を生んでくれています。

 

現在は、300万人先着の無料キャンペーンが終わらないうちに、ちゃっかりUN-LIMITに乗り換えられればいいなーなどと思っています。笑

楽天モバイルはUN-LIMITが発表されて通信費が1年間無料になったり、都市圏では高速通信が無制限で使えたりと、あまりに将来有望すぎるので期待をしまくっています。

キャンペーン終了後の通常利用料としては3,000円ほどになるようですが、今後高速エリアが拡大されてその恩恵に預かれるようになったとしたら、3,000円くらいなら払ってもいいかも……と思っています。今後に期待!!