Baselog

33歳/無職/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

【無職生活】仕事を辞めたら生活費が6万円台→5万円台になってQOLが100倍になった

 

f:id:gorogorogorogoro:20210605153059p:plain

 

無職は最高です。

 

 

 

 

 

無職になって2ヶ月経過。生活費が5万円台に下がりました

 

2021年4月から無職生活を開始しました。

それまでは派遣事務として3年間働いていましたが、契約満期となり無職に。

働くのつらい!!もうフルタイム労働したくない!!という固い決意のもと、「月5万円で暮らす」を目標に、ミニマルライフを謳歌しています。

 

www.raccasa.com

 

 

4~5月の生活費の平均は55,000円でした

 

www.raccasa.com

 

www.raccasa.com

 

無職になり、早くも2ヶ月が経過。

緊急事態宣言が発令された影響もあり、ほとんど家の中に引きこもっていた結果、4~5月の平均生活費が55,000円になりました。

55,000円の内訳には、家賃や食費・日用品代など、生活に必要なコストがすべてコミコミとなっています(年金の支払いを除く)

2020年の生活費は66,000円(住民税除くと62,000円くらい)だったので、生活費としては12%くらい削減できていることになります。

 

まだ2ヶ月しか経ってないので油断は禁物ではありますが、このかんじの生活なら永遠に続けられるな~~~と思うほど快適な生活を送っています。

 

 

生活費が下がった要因分析

 

f:id:gorogorogorogoro:20210227202154j:plain

 

休日に遠出をしなくなった→レジャー費減

 

都会では緊急事態宣言が発令され、私が住んでいる高知県でも感染者が増えているということで、自宅に引きこもりつづける生活です。

無職だとこういうときにビクビクおびえながら通勤したり、職場や周囲の人に気を遣ったりしなくていいのですこぶる快適です。

ずっと家の中にいるのが苦痛な人にとってはしんどい生活なのかもしれませんが、私は2~3ヶ月くらいならぜんぜん大丈夫!な引きこもり耐性持ちです。

貯金が底をつかない限り、情勢が落ち着いたらいつでもどこへでも行けると思えば、少しもつらくありません。しばらくはおとなしくしていようと思います。

 

 

服を買わなくなった→服飾費減

 

通勤する必要がなくなったので、服をまったく買わなくなりました。

ちょっとした外出には、在職中に買ったコスパ抜群のGUのTシャツ+同じく在職中に買ったレギンスパンツを着て出かけています。つまり在職中とまったく同じ格好をしているということです。

なにせ無職なので、その恰好を見られるとしたらスーパーの店員さんぐらいのもので、現状なんの問題もありません。

かわいい服があったら変にガマンしたりしないで買おうと思っているのですが、わざわざ服を買うために外出することもなく……。もう2ヶ月連続で服を買ってないことになります。

 

 

通勤のガソリン代がかからなくなった→交通費減

 

通勤をしなくてもよいので原付のガソリン代が不要になりました。

4月の交通費としては、頻繁に実家に帰ったり家族の病院に付き合ったりしたので1,800円ぐらいになりましたが、5月は引きこもっていたこともあり600円しかかかっていません。

 

ちなみに車通勤をしていた頃の交通費は、最低でも月5,000円ぐらいはかかっていました。

行きたくもない職場に通うために毎日毎日少なくないお金と時間を使わなければいけないのだから、通勤代のコスパの悪さたるや……。

次に働く場所はぜったいに自転車で通える範囲で決めようと思います。

 

 

生活の満足度は倍増

 

f:id:gorogorogorogoro:20210214135518j:plain

 

仕事を辞めて思うことは、自分は本当にサラリーマンに向いてなかったんだなということです。

とにかく、毎朝アラームによって目覚めなくてもよくなっただけで、QOLが100倍ぐらいになったのを実感しています。

 

www.raccasa.com

 

仕事を辞めてすぐの頃は完全な昼夜逆転生活に陥ったりしました……が、最近はふつうに働いていた頃より少しだけ遅い時間帯に寝て、少しだけ寝坊をして起きる生活に戻すことができました。

睡眠時間は”やや増”程度ですが、なんだかもう毎朝起きるたびに「生きてるって素晴らしい!!生きてるだけで楽しい!!」となっています。笑

 

 

ゲーム・アニメ・YouTube三昧の生活

 

f:id:gorogorogorogoro:20210416212118j:plain

 

起きている時間はなにをしているかというと、家事やブログ作業もそこそこに、ほとんどの時間をゲーム・アニメ・YouTube視聴に費やしています。

家事やブログを書く作業にはほとんどお金がかかりませんし、YouTubeはプレミアム登録をしたとしても月額1,000円程度。

アニメは様々な動画サイトのトライアルを駆使して、これもほぼ無料で視聴しています。

ゲームソフトを買うのには数千円程度のコストがかかりますが、遊び飽きたソフトをメルカリで売却して売り上げを購入費用に充てたり、貯まった楽天ポイントを消化したりして、ほとんど持ち出しゼロで遊ぶことができています。

 

www.raccasa.com

 

 

お金がかからない生活をがんばればがんばるほど、無職でいられる期間が延びる

 

f:id:gorogorogorogoro:20210206115347j:plain

 

仕事を辞めた当初の貯金は200万円ちょっとだったので、月5.5万円の生活費を維持することができれば、現在のこの生活を3年間も続けられる計算になります。

実際は年金・健康保険料・住民税の支払いが重くのしかかっている状態なので(泣)、そこまで長く貯金をもたせることは不可能です。

が、どんなに短くても向こう2年ぐらいは、気が済むまでグ~タラできてしまう計算です。

 

実際は2年も経たずにこの生活に飽きてしまうだろうし、バイトかパートをはじめるか、フリーランス的な働き方で僅かながらでも稼げるようになりたいなとは思っています。

お金がなくなってきて働きたくなれば働きはじめたらいいし、コロナが落ち着かなかったり、やる気になれなければしばらくじっとしていてもいい……という現在の状況がもはや天国でしかなく、できるだけこの環境を手放したくない!!と思ってしまっています。

収入を増やすこともひとつの手ですが、今よりも更に生活コストを下げることができれば、たとえば週2日のアルバイトで、各種税金の支払いや貯金までまかなうということも不可能ではありません。

 

具体的には、

  • 格安の空き家を購入して”家賃のかからない生活”を開始する
  • オフグリッドに挑戦して電気代を節約
  • 自家菜園での自給自足で食費を少しでも削減

このあたりにチャレンジしてみたいと思っています。

 

 

働かない生活のためなら、がんばれる(気がする)

 

もう自分にはサラリーマンが向いていないことが身に染みてわかったので、今後、週5日&8時間労働をしないためには、どんなにつらい節約生活でも乗り切る覚悟です。

そもそも新築一戸建てや新車やブランド品などの大きな買い物をしたいとも思わないし、現在の低燃費な生活がとても気に入っていて毎日HAPPYなので、この生活を維持するためなら大抵のことはがんばれるような気がしています。
(今のところ毎日ダラダラしているだけなので説得力は皆無ですが)

少なくとも、ブログはもうちょっとがんばって書こう!と思っています。笑

 

www.raccasa.com