Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

車中ノマドワークの話

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019141736j:plain


最近、ブログを書く作業は「車の中」ですることが多くなりました。

 

 

車中ノマドなら、カフェでブログを書くよりも更に作業に集中できる

 

以前は近所のコンビニのカフェスペースを、頻繁に利用させてもらっていました。

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019135844j:plain

 

家だと誘惑が多くてなかなか作業にとりかかれなくても、出先だと意外と集中して取り組める、というのは「腰が重い人あるある」なのではないでしょうか。 

私も家の中ではついネットしてしまったり、本を読んだりゲームをしたりと、なかなかブログを書くこと一本に集中して取り組むことができず、コンビニやカフェのお世話になりがちでした。

ですが、車の中にパソコンを持ち込んで作業をすると、コンビニやカフェでブログを書くよりもさらに集中できることが発覚しました。

 

ちなみに我が家の車は、スズキのワゴンR

シートを倒せばフルフラットにでき、更に自前のコンパネを敷いて「スーパーフルフラット状態」にすれば、もうどこでも何日でも車中泊ができてしまうという、頼もしすぎる存在です。

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019140700j:plain

(スーパーフルフラット状態の車内)

 

後部座席は常にフラットの状態で、コンパネを敷きっぱなしにしています。

助手席を倒せば難なく横になることもできますが、最近は運転席に座った状態で、膝の上でPC操作をすることも多いです。

 

 

やることは絞った方が集中できる

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019140250j:plain

(海を眺めながら作業の図)

 

車なので、やろうと思えばいくらでも本や携帯ゲーム機を持ち込むことが可能ですが、どちらかというと「今日は本を読むぞ!」とか「ブログを書くぞ!」と決めてしまって、できるだけそれに集中できるように他の道具は持たないのがベストかなと思います。

 作業を捗らせる一番のポイントは「その作業の他にやることがない状況をつくること」だと思うので、どうしても集中してやりたいことがある時は、あまり他の選択肢を増やさないようにしています。

ハマっているゲームをとことんやり込みたいときは、充電がなくなるまでゲーム機と向かい合っていることもあります。笑

あと、私はあまりやりませんが、テキストを持ち込んで資格の勉強をするなどの作業にも有効そうです。

 

 

快適に過ごすためには工夫が必要

 

車内にいるとどうしても人目が気になるので、集中しようと思うと視線を遮れるようなカーテンが必要です。

私はとりあえず家で余っていた布を切って、端を両面テープでとめて即席カーテンを作りました。

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019141154j:plain

 

あとは、折り畳みできるちゃぶ台みたいなものがあればもっとラクかな~と検討しています。

ちなみに夏場の車内は相当暑くなるので、窓をあけていても虫が入ってこないようなところに車を止める必要があります。

あるいは↓のような、車の網戸を取り付けるというのもひとつの手です。

 

 

また、周囲に人がいすぎない、静かな場所をチョイスした方が作業ははかどります。

私は同居人が毎週末のように釣りに出かけるのに便乗して、人の少ない海辺で作業をすることが多いです。

高知のような田舎だと、いくらでも釣り場があって、車が止められるスペースがあって、しかも人はほとんどいないという場所がわりと簡単に見つかるのでとても快適。

 

バンライフなどもブームになっていることだし、車内ノマドワークも流行ったりしないかな~と期待しています。