Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

2020年12月の生活費と収支表と2020年のまとめ

 

f:id:gorogorogorogoro:20210101214139j:plain

 

あけましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 

2020年最後の月間生活費と、2020年の年間生活費まとめです。

 

 

 

 

2020年12月の生活費 … 55,020円

 

f:id:gorogorogorogoro:20210101222400j:plain

 

  • 家賃&光熱費 ※1
    19,135円
  • スマホ代 
    0円 ※ポイント消費
  • 食費 ※1
    14,161円
  • 外食費
    5,235円
  • 被服費
    0円
  • レジャー費
    0円
  • 趣味費(書籍・サブスク)
    3,219円
  • 雑費(日用品・雑貨)
    1,380円
  • 経費(通勤費・賃貸更新費用・火災保険料など)
    11,890円

※1 家賃・光熱費・食費などは同居人と折半した金額です。

 

 

本当なら年末年始のまとまったお休みを利用して九州旅行に旅立つ予定が、全国的にコロナウィルスの感染が拡大した影響で断念。

2020年はついに四国から外へ出ることなく終わってしまいました。

 

支出内容もこれといって特筆すべきこともなく、年末は大掃除などしながらまったりと過ごしました。

旅行ができない腹いせに(?)、貯まった楽天ポイントとメルカリの売上でゲームソフトを2本購入し、余暇の時間はひたすらゲーム三昧しています(現金が減っていないので家計簿には計上していません)

遊び終わったゲームはすぐにメルカリで売っているのでなかなかメルカリ残高が減りません。魔法……??

 

 

 

2020年のひと月当たりの生活費は約66,000円でした

 

f:id:gorogorogorogoro:20210101222933p:plain

 

2020年のひと月当たりの生活費、平均額は66,694円となりました。

内訳は以下の通りです。

 

  • 家賃&光熱費(固定費)
    21,480円
  • 通信費
    1,619円
  • 食費
    13,779円
  • 外食費
    4,987円
  • 被服費
    2,862円
  • レジャー費(ガソリン代・旅行先の外食代など)
    3,468円
  • 趣味費(書籍・ゲーム・サブスクなど)
    2,612円
  • 雑費(日用品・雑貨・化粧品・美容院代など)
    3,588円
  • 経費(通勤費・税金・保険料・医療費・交際費など)
    12,297円
  • 貯金・投資
    75,038円

 

2020年は例年に比べて支出が大きく下がり、貯金が増えた年でした。

やはりコロナウィルスの影響で旅行ができなくなったことが要因としては大きいのですが、他にも、

  • 楽天経済圏に移行してポイントが貯まりまくり、現金が減らなくなった
  • 同居人の転職により自家用車をほぼ同居人専用で使うようになったため、車にかかる様々な費用を負担してもらえるようになった
  • 原付通勤に完全移行したことで、通勤費が約半分になった

……などなど、主にライフスタイルの変化によって生活支出を削減できた1年でした。

 

ちなみに2019年の平均生活費は85,980円だったので、前年比ではひと月あたり約19,000円、22%の生活費削減に成功したことになります。がんばった!!

 

 

 

2020年の貯金額は約90万円でした

 

f:id:gorogorogorogoro:20210101220524p:plain

 

2020年1月~12月までの年間貯金額は900,591円

これまでのトータルの貯金額は1,967,611円になりました。

貯金率は52.9%。残念ながら、年間100万円貯金は達成ならず……。

 

※節約・貯金に関する分析は、こちらの別記事でしています↓

 

 

 

”手取りの5割を貯金”の目標を達成しました

 

ここ数年間、目標として掲げていた”5割貯金”を、ようやく達成することができました!

 

 

とはいえ、貯金のために爪に火を点しながらカツカツに節約しているというよりも、衣食住にまつわる様々な事柄に対して、お金(現金)を使う必要性がなくなったというほうが正しいかもしれません。

買い物に出かけてもあまりあれもこれも欲しいとは思わなくなり、食料品や必要最低限の生活必需品だけ購入して帰宅することがほとんどでした。

必需品以外での用途といえば、趣味の本やゲームを買うくらい。

本やゲームはメルカリの売上などで購入することがほとんどなので、これもまたそれほどお金が減らないという……。

 

そんなふうなお金を使わない生活が味気ないかというとまったくそんなことはなく、むしろ「来春からはじまる無職期間を、少しでも長続きさせるための原資になっている」と思うと、貯金のモチベーションアップになりました。

しかし、旅行ができないフラストレーションは依然として溜まりまくっているので、2021年はレジャー費が爆増する予感がしています。コロナが落ち着いてさえいれば……。

 

 

2021年の豊富は”全力で無職を満喫する”です。

 

2021年3月で、現在の派遣事務の契約が終了になります。

ということで、2021年の目標は”無職を楽しむこと”に全振りしたいと思います。そのために3年間、がんばってお金を貯めていましたので!!

 

 

具体的には(コロナが収まっていれば)原付で1ヶ月ほどの長期旅行をした後、職業訓練を受けて簿記の資格に挑戦しようと思っています。

それと並行しつつ、”家賃を払わない生活”のための格安空き家探しもしてく予定です。

 

そして、裏目標というか裏テーマとして、2021年中は貯金をできるだけ減らさないということを設定しています。

せめて2020年までに貯めたお金には手をつけず、単発アルバイトなどを駆使しながら必要最低限の収入を得て、2021年としての収支をトントンに”資産額横ばい”を目指したいと思います。

単発バイト以外にもギグワークとか、クラウドワーク的なものに挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

 

無職になるのが楽しみすぎて3月までと言わず今すぐにでも辞めたいくらいなのですが、少しでも原資を貯めるため、もうしばらくの辛抱です。

 

それでは、2021年も当ブログをよろしくお願いいたします。