Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

相棒のSurface Pro 4について

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019140923j:plain

 

現在使っているPCは、Microsoft Surface Pro4です。

2016年2月に購入して、もうまる4年ほど愛用していることになります。

主にブログを書いたり、家計簿を書いたり、写真のチェックや整理をしたり、ネットを見るのに使っています。

 

 

スペック的には充分すぎるほど

 

パソコンにはあまり詳しくないのですが、現在の用途であればほぼノーストレスで使うことができています。

とにかく軽くて薄いのがお気に入りで、この前に使っていたvaioのノートPCに比べると雲泥の差で、持ち運びもラクです。

少し厚みのあるPCケースに入れても、リュックの中に余裕で収まります。

キーボードは別売りの専用キーボードを使っているのですがこれがまた薄い!使いはじめの頃は、パソコンって今やこんなに軽くなってるのか……と軽いカルチャーショックを受けました。

バッテリーはさすがに4年も使えばだいぶ消耗してきたようですが、それでも充電を満タンにすれば3~4時間ほどは余裕でブログの執筆作業ができます。

 

 

タブレットとしてもPCとしても使える

 

ブログを書きたい時などはスタンドを立ててキーボードを取り付けて使用し、ネットサーフィンや電子書籍を読みたい時はキーボードを取り外すか折りたたんで、膝の上に乗せるか寝っころがりながら使っています。

ノートPCだと机とマウスがなければ扱いづらいですが、タブレットは勿論タッチパネルになっているので、キーボードもマウスもなくても扱えます。

体勢を選ばないのも魅力で、机の上でもソファの上でもベッドの上でも、なんなら車の中でも、いたるところで使えています。

 

 

サーフェスのおかげで趣味が増えた

 

もともとこのサーフェスタブレットPCで絵を描きたくて買いました。

付属のペンだけである程度描けるかな~と思ったんですが、やはりペンタブレットの描き心地には敵わず、「タブレットPCでお絵かき」は今のところ保留にしています。

ですが、せっかく買ったからにはなにか新しいことをはじめたい!と思い、2016年にブログを開設しました。

ブログを書くのは勿論楽しいのですが、それ以外にも、ブログにあげるための写真を精力的に撮るようになったり、他の人のブログを読んだりと、派生的に「やりたいこと」が増えていっています。

ブログで断捨離の経過を報告したり、肌断食や小食生活に挑戦し始めたのも新しい試みです。

ただパソコンを変えただけで、こんなに趣味が増えるとは思っていませんでした。

 

 

 家計簿のつけやすさが家計管理におおいに役立ってくれています

 

家計簿をつけはじめたのも、サーフェスだったら簡単にスタートアップができるので「パソコンを立ち上げる」というアクションに対するハードルが下がり、これだったら思い立った時にすぐに出費の記録ができるかも……と思ったのがきっかけです。

私は過去には紙の家計簿を使ったこともあるのですが、当然のように三日坊主で、家計簿をつける習慣を定着させることができませんでした。

しかし、サーフェスでエクセル家計簿をつけるようになってから、ほぼ毎日欠かさずに家計簿をつけることができるようになり、2020年で5年目に突入しました。

家計簿のエクセルファイルは常に開きっぱなしの状態にしているので、思い立ったときに、紙の家計簿を開くよりも少ないアクションで作業にとりかかれ、ものの1~2分で記録を完了することができます。

エクセルなら操作も簡単だし、自分好みの家計簿をデザインできるし、慣れてくれば多少専門的な複雑な表を作ることもできます(といっても私はたいしたものは作っていませんが……)

この、一連の作業の腰を軽くしてくれる手軽さを知ってしまうと、もうノートPCやデスクトップPCには戻れそうにありません。

 

www.raccasa.com

 

www.raccasa.com

 

 

f:id:gorogorogorogoro:20191019140255j:plain

 

手軽にインプット&アウトプットができるので、タブレットPCは買ってよかったな〜と思います。

スマホを使いはじめて、一瞬だけ、もしかしたらもうPCはいらないのかも……と思ったりもしたのですが、やはり家計簿をつけたり長い文章を書いたりするのには必要不可欠でした。

サーフェスはここ最近、ハイスペック&少しお安くなったモデルのものも発売されたりしているし、かなりおすすめのタブレットPCです。