Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

髪をセミロング⇒ショートボブにしました。ラクすぎて涙が出そうです

 

(※今日のお話はあまりの美意識の低さにドン引かれる可能性がありますのでご注意ください)

 

ここ4~5年ほどずっと髪を伸ばしていて、最終的にポニーテールやお団子ヘアがラクにできるくらいのセミロングまでになりました。

なぜ髪を伸ばしていたのかというと、もともとポニーテールが好きだからというのはあるのですが、正直に申し上げると美容室に行くのがめんどうすぎたからというのが最大の理由です。

美容室に行くとカットだけでも3,000円~くらいはかかるし、切ったとしても2~3ヶ月もすればまたすぐに伸びてモサッとしてくるし、時間もかかるし、美容師さんとのコミュニケーションも苦手だし……。

だったら美容室に行かなくてもいいヘアスタイルにすれば、お金も時間もかからないしいいことづくめでは??と思い、1年ほど美容室に行かない実験をしていました。

 

人によっては「考えられない!!!」とドン引きされそうですが笑、ロングヘアだと前髪や毛先はセルフカットでも整えられるし、ちゃんと毎日シャンプーをして職場ではキッチリまとめ髪にしていれば、オシャレ感ことないものの清潔感の点では問題ありませんでした。

 

 

「美容室に行かなくていい」というメリットを完全に上回った、ロングヘアのデメリット

 

そんな理由から1年ほど美容室に行かないようがんばって(?)みたのですが、結論としては、ロングヘアのセルフケアのほうがめんどうだし心が荒れるので、伸ばした髪をバッサリ切ってショートボブにしてしまいました。

以下は「ロングヘアでつらかったこと」です。

 

 

常にひっつめ髪にしているので、慢性的な頭痛がある

いちばんつらかったのが「頭痛」で、常に同じ位置で髪をまとめていたため、最終的には日中、活動している間じゅうなんとなく頭が痛いという状態になっていました。

もちろん髪を下ろしてしまえば問題ないのですが、髪をまとめていない状態はそれはそれでなんとなく落ち着かずストレスで……。

首回りの鬱陶しさに耐えかねて、寝るときもサイドで結んでいたくらいなので、まさに1日中髪の毛と頭皮に負担をかけていた状態だったと思います。

しんどい時は起きているのもつらいくらいの頭痛に悩まされたので、これはもう「美容室に行きたくない」などと言っていられる次元の問題ではないなと思い、バッサリ切ってしまいました。

 

 

床に落ちている髪の毛がストレス

ロングヘアの人の悩みとしてポピュラーなのが、床に落ちている髪の毛の量が異常ということだと思います。

ほんとうに「なぜこんなに髪が抜けているのにハゲないのか?むしろハゲてきているのか??」と思うくらいの量が、毎日毎日抜けます。

ロングヘアは特に毛先が傷みやすく、ブラッシングで抜けやすくなるのが理由のようです。

この床に落ちた髪の毛、いちいち掃除をするのもすこぶるめんどうだし、なにより「髪が抜けている」ということを目視で確認することができてしまい、メンタルによくありません。

お風呂の排水口に絡まった髪の毛も「グロ画像かな??」と思うくらいの抜けっぷりで、取り除くのも床の掃除の10倍めんどうです。

ブローやセットのときにブラシにからまる髪の毛も、ほんとうに引いてしまうくらいの量になります。

 

ショートヘアにしてからはそのような抜け毛の量は、体感では、大げさでなく「1/10くらいになったのでは?」と思うほど減っています。

抜け毛の本数はそこまで変わっていなくて、単に短くなって目立たなくなっただけ、というのはあるかとは思いますが、それにしても「大量の抜け毛を目にするストレス」は激減しました。

 

 

ヘアケアがめんどうすぎた

美容室に行かないかわりにセルフケアくらいはしっかりしないと……と、毎日のシャンプーやブローにはわりと気を遣っていたつもりです。

すごく高くていいシャンプーを使っていたわけではありませんが、自分の好みの香りのものや使い心地のよいものをチョイスするのは楽しい作業でした。

が、ヘアケアは髪が長ければ長いほど大変になります。シャンプーにもブローにも時間がかかるのはもちろん、ヘアケア用品代やドライヤーの電気代もかかります。

自分にあったヘアケア用品を選び、見つけるのにも時間とお金が必要ですし、どんなにケアにコストをかけたところで、毛先の傷みはまぬがれません。

傷んだ毛先は切ってしまえば緩和されますが、セルフカットにも手間がかかります。

「きれいなロングヘア」を維持するのは、予想以上にお金も時間もかかる作業でした。

 

 

もう当分はショートヘアでいきます 

 

ショートカットにして以降は、↑のような悩みはすべて解消されましたし、

  • お風呂上りは手ぬぐい1枚で髪の毛~全身を拭ききれるようになった
  • 旅行で温泉に入ったあとの身支度もラクになった
  • アゴムなどのアイテムが不要になった
  • 原付用のヘルメットがかぶりやすくなった
  • 職場の人に「ショートも似合うね」と褒めてもらえた笑

 ……のような、数々のメリットもありました。

髪を切った直後は、ほんとうに身体も気持ちもラクすぎて大げさでなく涙が出るかと思うくらいで、なぜそうまでしてロングヘアにこだわっていたのか思い出せないくらいでした。

定期的に美容室に通わなければいけないのでそのめんどうさはありますが、心身のストレスを緩和するためと思えば、必要経費として受け入れることにしたいと思います。

 

 

女は、髪と、生きていく

女は、髪と、生きていく