Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

【ノーマネーデー】お金を1円も使わない平日のルーティンについて

 

f:id:gorogorogorogoro:20201024124951j:plain

 

キャッシュレス決済中心の生活にシフトして以降、まる一日お金を使わない日=”ノーマネーデー”が増えました。

 

 

 

 

 

ノーマネーデーの1日(平日ver.)のルーティン

 

ノーマネーデー(NMD)の1日のルーティンは↓のようなかんじです。

 

 

7:30~8:30 起床・通勤

 

朝ごはんは食べず、マイボトルにお茶かコーヒーを入れて出勤。

通勤手段は原付バイク。ガソリン代はだいたい週に1回、週末に満タンにしておけば1週間分をまかなえます。

近所のガソリンスタンドでは、週末にガソリン給油をするとポイント還元率がアップするので、いつも日曜に入れています。

通勤路の渋滞や電車の遅延などを考慮する必要がなく、毎日遅刻ギリギリまで寝てギリギリの時間に家を出ているので、コンビニに立ち寄る余裕もなし。笑

 

 

9:00~17:00 仕事・お昼休み

 

職場には財布(現金)を持ち込まないので、自動販売機は使えず。

デスクにストックしてあるお茶(粉末タイプ)を給湯室で入れて、チョコなどのおやつをつまみながら、おなかの減りすぎによる集中力低下&血糖値の下がりすぎを防止。

1日1食生活継続中のためお昼ごはんはなし。

 

 

職場の周辺は、歩いて10分以上かかるところにコンビニが1軒あるのみで、お昼ごはんを買えるようなところもなし。

たまに気分転換の散歩がてら、そのコンビニにおやつのストックを買いに行くことはありますが、頻度としては週1回以下程度です。

 

 

18:00~19:00 家事・晩ごはん

 

まとめ買いをした食材で、自分の食べる晩ごはん&同居人の昼のお弁当づくり。

(※生活スタイルの変化の都合上、同居人は最近晩ごはんを外で食べています)

基本的には自分の食べるものなので、献立も量も食べ合わせも超適当!!

加えて、ごはんを炊くのが嫌いなので炭水化物なしのおかずだけ食べる生活をしています。

 

 

自炊にかかる食材は週に1~2回まとめ買いをしていて、ティッシュやトイレットペーパーなどの消耗品もそれにあわせて購入をしています。

近所のスーパーのポイントアップデーに出費を集中させることで、ポイント還元率を最大化する算段です。笑

 

 

19:00~24:00 余暇時間

 

家事が終わった後はだいたい、

  • ブログを書く
  • 読書
  • ゲーム
  • YouTube

……のいずれかで余暇を過ごしています。

 

ブログを書くのとYouTubeにかかる費用は0円!!にもかかわらず、没頭すると2~3時間があっという間に過ぎ去ります。

ブログはまだしも、YouTubeの見すぎには注意が必要です。

 

稀に楽天市場やメルカリなどネットショップで本やゲーム、雑貨などを買うこともありますが、基本的には貯まった楽天ポイントかメルカリの売上を使うようにしており、”自分の財布からの持ち出しは0円”を意識しています。

不要な持ち物をどんどんメルカリに出品することで、最新ゲームソフトも数百円程度の値段で楽しむことが可能に……。

楽天とメルカリのおかげで、余暇(趣味)にかかるコストを最小限に、楽しみを最大限にすることができています。

 

 

自炊をがんばるようになり、まとめ買いのスキルが身につきました!!

 

 

f:id:gorogorogorogoro:20201019203205j:plain

 

以前は、同居人が晩ごはんづくりを担当しており、近所のスーパーにほぼ毎日のように通いつめて自炊のための食材を買っていました。

同居人が転職してライフスタイルが変化し、自分で自分の晩ごはんと同居人のお弁当を作るようになって、ようやく”まとめ買い”というものを意識するようになりました。笑

 

ストックするのは主に冷凍保存ができる肉・魚・野菜類と、比較的日持ちのする卵、根菜類、長期保存のできる缶詰、冷凍食品など。

できるだけ仕事終わりに買い出しをするのにかかる時間を省略したいと思い、平日の5日分の食材を週1・2回程度でまとめ買いしています。

結果、一日のうちにお財布を一度も開かない日が週のほとんどを占めるようになりました。

まとめ買いを意識すればそれだけ買い出しにかける時間も減らすことができるし、お菓子のついで買いなどの頻度も減らすことができ節約にもなります。

 

 

食材のまとめ買いにはスキルが必要

 

以前はまとめ買いをしても、食材を使いきれずに腐らせてしまって、結果的に無駄遣いに……ということも多々あったのですが、

  • もやしや葉物野菜などの足の速い食材はそもそも買わないか、買った日に使いきる
  • 冷凍食品に頼りまくる
  • 冷凍できる食材は、なにも考えずすべて冷凍庫に突っ込む
  • 痛む前に使いきれなさそうな食材は、大量消費レシピで作り置きをする(そして同居人のお弁当に限界まで詰め込む。笑)

……といった荒業を身につけたことで、食べきれない食材を腐らせてしまうということもなくなりました。

 

 

現金は持ち歩かないことで、少額出費をゼロに

 

普段は現金が入った財布は家の外に持ち出さず、免許証とクレジットカードが2枚だけ入ったカードケースを原付の鍵につけて出勤しています。

 

f:id:gorogorogorogoro:20201005205051j:plain

 

万が一、出勤途中や帰宅途中に原付のガソリンが尽きそうになっても、スマホのタッチ決済かクレジットカード決済があれば問題なく給油をすることができます。

それ以外に平日に急遽現金が必要になるケースはほとんどありません。

むしろ、小額紙幣や小銭が手元にあると、ついつい自動販売機でコーヒーを買ってしまう……というようにウッカリ無駄遣いをすることもありました。

現金を家から持ち出さなくなると、そのような少額出費をゼロにすることができます。

 

 

 

まとめ

 

1週間のうち、ノーマネーデーの割合を増やすことを意識しながら生活すると、支出が自動的に、必要最小限の出費に最適化されていくような気がします。

まとめ買いしかり、ちょっとした飲み物や食べ物を買わないことしかり。なんの用もないのに、ヒマを持て余しているからと足を運んだショッピングモールで、一切買う予定のなかった雑貨や洋服を買ってしまったという経験も、一度や二度のことではありません。

ちょっとばかみたいな話ですが、”お金を使える場所”に足を運ばなければ、お金を使う機会はそれだけ減っていくのです。

 

当然のことながら、支出は”買い物をする回数”に比例して膨らんでいきます。

であれば、そもそもの買い物をする回数を減らしてしまえば、無駄な出費は自然と抑えられて、必要なものに必要なだけのお金を払うということができます。

 

食材の買い出しやガソリンスタンドでの給油は週1回までと決めてしまい、それ以外の日は財布の紐を固く結んで開かない!!と決めてしまえば、かなりストイックなNMDライフが送れるのではないかと思います。