Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

メルカリと楽天経済圏を活用して、物欲を満たしつつ節約・貯金する方法。

 

最近はすっかりお金を使う機会が少なくなり、2ヶ月連続で月の生活費5万円台を達成しています。

 

 

 

 

 

お金を使わなくなった理由

 

以前のようには頻繁にものを買わなくなってお金を使わなくなったというのは本当のことなのですが、かといって必要なものや欲しいものをまったく買わない生活をしているかというと、そんなことはありません。

節約のためにティッシュを使う量を控えたり旅行したいのをがまんしたりといったことはしていませんし、趣味のゲームや欲しい本は迷わず買っています。

 

そういったものの中には、自分の手持ちのお金を減らすことなく買ったものがたくさんあり、家計簿に反映していないことも多いです。

例えば人にもらったものなどは当然カウントしていませんが、それ以外にも、

  • メルカリで不要品を売り、その売上で購入したもの
  • 楽天ポイントで購入したもの

このような出費についても、家計簿にはつけないようにしています。

 

メルカリの売上や楽天ポイントなどはあくまでも余剰金、好きなように使っていいものの扱いにし、自分で働いて得た収入とは分けて考えています。

そんなふうに、自分の財布から持ち出しすることなくものを買うといったことが増えているので、結果として貯金を減らさずに欲しいものを買うという、魔法のようなことが可能になっています。

 

 

お金を使わずにものを買う方法

 

f:id:gorogorogorogoro:20201114143619j:plain

 

メルカリで売り買いする

 

メルカリは、”手持ちの不要なもの”と”欲しいもの”を交換する魔法のツールであり、持ち物を”どこかの知らない誰か”とシェアして使うことのできる画期的なアプリです。

私は主に、

  1. やりたいゲームソフトを新品か中古で購入し、ひととおり満足するまで遊ぶ
  2. メルカリに出品して、購入額の8~9割のキャッシュバックを得る
  3. その売上でまた新しいゲームソフトをGET

……というループを繰り返しています。

 

これと同じ手法で”メルカリ読書法”といって、現物を手元に残さずにたくさんの本を読んでいる人も多いようです。

 

note.com

 

本やゲーム以外にも、

  • 化粧品
  • ブランドものの服や服飾品
  • ガジェット類

こういったジャンルでも、この手法は有効です。

 

メルカリは売却手数料が10%とやや高いのがネックですが、個人的にはこの”不要品を欲しいものと交換するシステムの利用料”と考えれば妥当かなと思います。

払った手数料でアプリがもっと使いやすくなって、利用者や規模が拡大するための投資をしているんだと自分に言い聞かせながら、末永くお世話になるつもりでいます。笑

 

 

楽天経済圏でポイ活する

 

楽天経済圏と呼ばれる、楽天の各種サービスを利用しまくる消費スタイルに移行して、楽天ポイントがやたらに貯まるようになりました。

 

 

楽天のもっともすごいところは、楽天ポイント×楽天モバイルの組み合わせで通信料0円でネットが実質使い放題になることです。

 

 

私はネットさえ使えれば延々ヒマがつぶせてしまうタイプなので、この楽天モバイルの節約効果といったらもはや楽天に足を向けて寝られないレベルです。

 

 

日用品の購入はお買い物マラソン×楽天DEALがおすすめ

 

f:id:gorogorogorogoro:20201017141221j:plain

 

もうひとつ、楽天経済圏から逃れられない理由として、お買い物マラソン楽天スーパーDEALがあります。

お買い物マラソンは、簡単に言えば、楽天市場で買えば買うほどポイントバックの倍率が上がっていくキャンペーンのことです。

楽天スーパーDEALとは、食品・日用品や化粧品など膨大な商品群が、定価の30%~50%割引といった価格で買える、楽天市場内のサイトのことです。

(※実際は現金割引ではなくポイントバックなのですが、楽天ポイントはもはや現金なので無問題です)

 

event.rakuten.co.jp

 

このお買いものマラソンとスーパーDEALの相乗効果でポイントがバンバン貯まるようになり、そのポイントでまた生活必需品や化粧品を買っています。

もちろん、原資となるのは手持ちの現金なので、ポイントにつられて不要なものを買ってしまっては本末転倒ですが、生活必需品を購入するうえではかなりおトクなのは間違いありません。

私は、貯まったポイントは楽天市場で洋服や日用品・雑貨に替えたり、楽天ブックスで本を買ったりすることが多いです。

 

 

応用編:楽天でまとめ買いしたものをメルカリで売る

 

f:id:gorogorogorogoro:20201114145445j:image

 

メルカリと楽天の両方を最大限活用することで、楽天市場でまとめ買いをした日用品を、自分が使う分だけ手元に残し、余った分はメルカリで売るということができます。

 

たとえば、私が毎日使っている某マウスウォッシュの例で解説すると、

  1. 6本入り6,000円のマウスウォッシュを楽天DEALで30%ポイントバックで買う⇒実質購入価格は4,200円
  2. 1本は手元に残して使い、1本1,500円×5本をメルカリに出品する⇒手数料・送料を除き、4,500円の収入
  3. 差引300円の収入(ポイント)とマウスウォッシュ1本をGET!!

このような状態になったことが、過去に1度だけあります。

(※ちなみに、当時このマウスウォッシュをセール期間外にAmazonで購入しようとすると、価格は送料込みで1,500円ちょっと超えるくらいにはなるかな?というくらいだったと思いますので、メルカリで買った人にもメリットがあることになります)

 

 

売れてもいいし、売れなくてもいい状態が快適

 

これは、キャッシュバックのタイミング的にもメルカリの売れ行き的にもかなりラッキーだった例で、いつもこううまくいくとは限りません。

うまくやろうとすると価格計算がめんどうになるし、在庫管理や出品作業の手間も発生します。

私はちょっとした雑貨屋さんごっこをしているつもりで出品作業を楽しんでいますが、人によって向き不向きがある方法なのは間違いありません。笑

 

ですが、この方法を使えば、せいぜい数百円の出費で1,000~2,000円程度の商品を手に入れることはいくらでも可能です。

また、仮に売れなくて在庫を抱えたとしてもいつか必ず自分で消費する日が来ることを考えれば、まとめ買い&ポイントバックのメリットは充分にあります。

これが、自分が使わないものを仕入れて転売するとなると、利益計算を厳密にやらなければ意味がないし、膨大な商品群から利益商品を見つけるのも難易度が高いし、更には在庫を抱えることがただのリスクにしかなりません。

 

個人的には、在庫は売れてもOK、売れ残ってもOKな状態が居心地がいいので、あまり利益ばかりを追い求めずに、あくまでも”楽しみながら節約すること”を最優先に考えています。

 

 

投資をすることで購買欲を満たす

 

f:id:gorogorogorogoro:20200819191019j:plain

 

ちょっと性質は異なりますが、手持ちの現金はものを買うのではなく、株や債券を買うのに使うということも、節約においてはかなりおすすめです。

 

なぜ投資が節約になるのかというと、毎月の支出における投資にまわす金額が増えるということは、それだけそれ以外の生活費にかかる出費が減るからです。

たとえば毎月の手取りが15万円あり、そのうち毎月5万円を積立投資しようとすると、必然的に10万円以下で生活費をまかなう必要があります。

無計画に買いたいものを買っていては毎月10万円のラインは一瞬で超えてしまうので、無駄遣いをしないための工夫をするようになります。

 

あらかじめ”使わないお金”を天引きしてしまうやり方は先取り貯金に似ていますが、貯金と投資で異なるのは、貯金では購買欲は満たされないけれど、投資は”買い物”の代替行為になるということです。

つまり、ウィンドウショッピングやネットショッピングでなんとなく必要のないものを買うくらいだったら、株や債券を買ったほうが”なにか買いたい欲求”が満たされるうえに資産が増え、一石二鳥というわけです。

 

 

投資はリスクはあるものの、メリットも多い

 

私も以前は、

「株なんか買ったら値下がりするかもしれないし怖い!!貯金の方がいい!!」

……と思っていましたが、そうして貯めたお金を”なんとなくなにか買いたい欲求”にまかせて無駄遣いをするくらいだったら、多少でも利益が出る可能性のある投資に回した方がいいと考えを切り替えました。

 

もちろん投資には値下がりリスクはありますが、貯金にもインフレリスクがあります。

なにより、証券口座は銀行口座よりもはるかに”お金を下ろす”という行為のハードルが高いため、ATMでちょこちょこお金を引き出して買い物をするということがやりにくくなるメリットがあります。

毎月積立することで資産が増えていくのが目に見えたり、”お金でお金を増やす”という体験をしてみるのも楽しみのひとつです。

 

 

 

とにかくメルカリと楽天が好き

 

メルカリや楽天などの便利なwebサービスが充実したことで、お金を使わないまま欲しいものを手に入れられる、あまりに未来すぎる生活を享受することができています。

買い物だけでなく、数年前まではスマホの契約ひとつでネットがまかなえ、しかもそれがポイント割引で無料になるなんて思いもしていませんでした。

また、スマホひとつで少額から簡単に信用投資ができるなんてことも、以前は知ろうともしていませんでした。

 

メルカリ・楽天以外にも、AmazonやYahoo!ショッピングなどなど、便利でお得なサービスはたくさんあるのだと思います。

しかし、やはりこの2社はただお得なだけでなく、手持ちのものを現金化できたり、ポイ活で得られるポイントに広く汎用性があったりするところがとても好きです。

今はとにかく、この2社が経営悪化して、手数料が上がったりサービスが改悪されないよう祈るばかりです……。