Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

2020年7月の生活費と収支表と久々車中泊旅行

 

7月の生活費と収支のまとめです。 

 

 

 

2020年7月の生活費 … 66,817円

 

f:id:gorogorogorogoro:20200807134543p:plain

 

  • 家賃&光熱費※

    20,944円

  • スマホ代
    647円
  • 食費※
    14,719円
  • 外食費
    6,405円
  • 被服費
    3,157円
  • レジャー費
    4,070円
  • 趣味費(書籍)
    2,640円
  • 雑費(日用品・雑貨・コンタクトレンズなど)
    5,803円
  • 経費(通勤費・職場の飲み会代など)
    8,433円
    ※家賃・光熱費などは同居人と折半した金額です。

 

 

松山で車中泊してきました

 

4連休中に、数ヶ月ぶりの車中泊旅行に出かけました!!

行き先はお隣の愛媛県。旅程は↓こんなかんじです。

 

  • 連休1日目の夜中に出発。すべて下道を使って、愛媛県久万高原へ。道の駅で車中泊。涼しくて快適でした。
  • 起床後、山を下りパン屋さんで朝ごはんを調達。「ブーランジェリーメゾン辻」という、愛媛では有名なパン屋さんです。ここのパンがとっても美味しかった!!
  • 東道後の「媛彦温泉」で日帰り入浴。真昼間から温泉に浸るという最高の贅沢を満喫。
  • 松山市の商店街(大街道&銀天街)をブラブラ。お昼ごはんは「SAPP BURGER」でチーズバーガーを食べました。これがまた美味しかった~~。

    f:id:gorogorogorogoro:20200729203512j:plain

  • 大型ショッピングモール「エミフルMASAKI」でウィンドウショッピング。
  • ふたたび下道で帰宅

 

お風呂に入ってごはんを食べて帰ってきただけですが、個人的には黄金ルートを辿れて最高の車中泊旅行でした。

パン屋さんもハンバーガー屋さんも完全に「正解」すぎて大満足……。

温泉も広くて清潔感があって、ゆったりリフレッシュできました。

愛媛県はカフェ・パン屋・温泉などのレベルが全体的にものすごく高いので、いつか定住してみたい県のひとつです。

 

コロナ以後、県境をまたぐことに抵抗感がありレジャーにかかる費用はかなり抑えられていましたが、せめて月に1回でいいのでこういうかんじの旅行がしたい!!と強く思いました。

好きなものを食べてお風呂に入っても、かかった費用はひとりあたり4,000円程度、家計の割合をそこまで圧迫するわけでもありません。

 

天気がよければ海遊びなどもしたいし、8月も1回くらいは旅行にいきたいなーと思います。

 

 

2020年7月の貯金額 … 90,645円

 

f:id:gorogorogorogoro:20200807134748p:plain

 

貯金額は過去最高額を記録しました。

毎月このくらい貯金ができれば年間で100万円貯めるのも可能になってくるのですが……。

ひとまず、先月の住民税の支払いで落ち込んでしまった貯金率がだいぶ上方修正されてひと安心。

今月は収入もかなり多い月だったので、車中泊旅行をしても収入の半分以上を貯金にまわすことができました。毎月こうだったらいいのに……。

 

 

7月に買ったもの … 特になし

 

7月は、特筆して推せるようなものは買いませんでした。

久しぶりの旅行にいけたことで、なにか手元に残るものを買っていなかったとしても、出費の満足度を高めることができたように思います。

しいて言うなら旅行するにあたって、消毒用のジェルやマスクなどこまごまとしたものを揃えるのに、多少の費用がかかりました。

なんの気兼ねもなく旅行ができた頃の情勢に、少しでも早く戻ってほしいと願うばかりです……。