Baselog

33歳/派遣社員/手取り14万円/地方移住/ふたり暮らし/の生活改善のログ。

2020年1月の生活費と収支表

 

1月の生活費と収支のまとめです。

 

f:id:gorogorogorogoro:20200201204008j:plain

 

年が変わったので家計簿をリニューアルしました!

 

www.raccasa.com

 

それに伴いブログ報告用の表形式も変えました。

一年間の推移が表示される形式にしたので、より俯瞰的に、毎月の生活費がどのくらいかかっているのか?がわかるようになっているはずです。

「字が小さくて見にくい!!」というご意見もあろうかと思いますので笑、このように↓テキストでも表示するようにします。

 

 

2020年1月の生活費 … 71,098円

 

・家賃&光熱費 … 22,360円

スマホ代(初期費用含む) … 5,087円

Wi-Fi代 … 1,815円

・食費 … 11,155円

・外食費 … 5,626円

・被服費 … 3,859円

・レジャー費 … 2,900円

・趣味費(書籍・ゲーム代など) … 2,700円

・雑費(日用品代など) … 3,629円

・経費(通勤費、保険料など) … 11,967円

 

さて、年始に「月間の生活費を6万円台に収める」という目標を立てたばかりの私ですが、しょっぱなから目標未達成、不安の残る2020年の家計スタートダッシュとなりました。

原因として大きいのが原付バイクの自賠責保険料(2年分)を支払ったことで、これが1万円ほどかかっています。

1年あたりでみると5千円なので、自動車保険料にくらべるとやはりだいぶ安いです。

最近は通勤にほぼ毎日原付を使っていて、ガソリン代もだいぶ安くあげられているので、やはりマイカーの必要性が薄れてきています……。

とはいえ毎月のレジャーにはマイカーがあったほうがなにかと便利、というのも事実なので、悩ましいところです。

 

また、楽天モバイル格安SIMを契約したことで初期費用が発生し、スマホ代が5,000円を超えました。

 

www.raccasa.com

 

今後はポイント利用で金額を下げることもできるので、だいたい1,000~1,500円くらいに収まる、予定です。

 

 

2020年1月の貯金額 … 80,880円

 

毎年1月は年末調整でお金が返ってくるため、お給料が若干プラスされます。

更に、通常、年末年始や夏休みなどは勤務日数が減るため収入も減るのですが、今回は年末のお休みに有休をあてたため、収入減を回避できました。

そして有休が底をつきました。笑

せめて年末年始くらいは、有休とは別の休暇手当が欲しいものです……。

有休はスッカラカンになりましたが、たくさん貯金ができたのでこれはこれで満足しています。

 

貯金総額はこんなかんじになりました↓

 

f:id:gorogorogorogoro:20200201204010j:plain

 

今年中にがんばって200万円の大台にのせたい!(仕事を辞めなければ!)